業界全体にアプローチ 遊技機リサイクル

弊社は日本遊技機工業組合(日工組)の承認を受け広域認定遊技機回収システムに参加致しております。 廃プラスチック・金属等のマテリアルリサイクル、メーカー様に向けてのパーツリサイクル、更には地域雇用促進としての 高齢者雇用・障害者自立支援等、これまでの実績・経験を軸に向上を目指し、また、適正に回収・処理を行う事で 闇パチ・スロ等の不正流出に対する歯止めに貢献をと考えます。 遊技機リサイクル以外にも、輸送・倉庫事業の観点から遊技機の保管管理・輸送・組立作業等に至るまであらゆるニーズに お応えし、「遊技機業界全体にアプローチ出来る事業展開」を目指します。

遊技台処理費、回収費は一切頂いておりません

解体処理費用は日工組加盟メーカー様負担で行います。
液晶パネル・ユニットを相場に基づき高価にて還元致します。
ご希望の法人、ホール様にはリサイクル処理証明書を発行致します。

回収された廃棄台は弊社インター東保管倉庫にて一時保管。回収搬入の際に枠、盤、主基板のQRコード読取り管理致します。

  • 解体作業ライン
  • 解体作業場

弊社インター東倉庫の遊技機解体ラインにて手作業による解体処理を行い、液晶などの有価物、プラスチック、鉄・非鉄、 木材、ガラス等35〜40種別に素材分別致します。
弊社ではプラスチックなどにおいてメッキ、原色素材等、さらに分別を行う事によりマテリアル価値を向上させ、また、今までの非鉄リサイクル等の経験などを踏まえ、単なる最終・素材処理業者では無く成型業者等に積極的に働きかける事によって更に無駄の無いリサイクルを目指しております。

パーツの要請があった場合はリサイクルパーツとして分別し、メーカー様にお戻しします。

  • パチンコ解体
  • 分別状況
  • スロット解体
障害者・高齢者の雇用を促進。
地域に根付き、貢献できる事業の一環として、障害者支援団体等と協力し、積極的に雇用を受け入れ、自立支援のお手伝いを推進しております。