利益向上へのベストパートナー 会社紹介

業務支援型の物流システムをご提案いたします。

私たちは、創業以来一貫して暮らしを支える商品や物品の輸送を通じて、多彩なサービスを提供してきました。市場環境が厳しさを増す中で、お客様が私たちに求めているもの。それは「売上げの拡大や利益の確保」につながる業務支援型の物流システムであると考えています。単にモノを運ぶだけの存在ではなく「海外からの商品調達」をはじめ「通関」「保管」「輸送」「包装加工業務」「パレット洗浄事業」「リサイクル事業」「労働者派遣事業」などあらゆる角度からご提案させていただきます。 今後とも、さらなるご指導とお力添えを賜りますようお願い申しあげます。

中部第一輸送株式会社
代表取締役 森 敏彦

会社概要

商 号 中部第一輸送株式会社
本 社 愛知県海部郡蟹江町須成西十丁目8番地
代表者 森 敏彦
資本金 1,000万円
事業種目 一般区域貨物運送業・通運事業・自動車運送取扱事業・通関業・倉庫業
(保税蔵置場) ・NVOCC(外港海運事業)・各種梱包資材販売・産業廃棄物処分業
(中間処分)・計量証明事業・プラパレ洗浄事業・産業廃棄物収集運搬事業・
民間車検・各種自動車販売修理・保険代理店・人材派遣業
創 業 昭和44年6月
設 立 昭和47年11月
従業員 89名
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行、十六銀行、名古屋銀行、大垣共立銀行、商工組合中央金庫、農林中央金庫
関連企業 中部第一自工株式会社、第一物流株式会社、就労継続支援B型事業所 第一You en

保有設備

大型トラック 中型トラック ユニック トレーラヘッド コンテシャーシ
大型トラック
80台
中型トラック
30台
ユニック
10台
トレーラヘッド
40台
コンテナシャーシ
80台
25t シャーシ リーチリフト フォークリフト クランプリフト カーボン輸送トラック
28.7t シャーシ
2台
リーチリフト
10台
フォークリフト
17台
クランプリフト
2台
カーボン輸送
トラック 5台
7t パワーゲート車        
7t パワーゲート車
1台
       
●本社総合物流センター 15,383m²
●流通加工場 1,511m²
●クリーンルーム 1,034m²
●保税蔵置場 4,969m²
●インター東倉庫 4,660m²
●エコロジスティクスセンター 1,281m²
●パレット洗浄工場 1,320m²
●パレット補修工場  2,970m²
●カーボン保管倉庫  1,485m²

沿革

昭和44年 6月 森産業として運送業を創業
昭和47年 11月 中部第一輸送有限会社設立
一般区域貨物自動車運送事業の免許取得
昭和54年 10月 中部第一自工有限会社設立
昭和56年 3月 自動車運送取扱事業・通運事業の免許取得
昭和63年 11月 愛知県海部郡蟹江町須成西10-8に本社移転、倉庫業の免許取得
平成2年 1月 第一物流株式会社設立
平成3年 4月 中部第一輸送株式会社に改称・中部第一自工株式会社に改称
平成7年 11月 保税蔵置場許可取得
平成12年 9月 名古屋港にて一般区域業者では初の通関業の許可を受ける
平成13年 7月 名古屋港海上での廃棄物積み替え保管の許可を受ける
平成15年 8月 食品製造クリーンルーム完成
平成16年 2月

7月
9月
12月
弥富エコロジスティクスセンターの稼働
海運事業の免許取得、計量事業の免許取得
ISO9001認証取得
産業廃棄物処分業<圧縮の中間処理>取得
プラスチックパレット洗浄プラント導入
平成18年 10月 産業廃棄物処分業<破砕の中間処理>取得
一般労働者派遣事業の許可取得
平成19年 1月 北館倉庫新設
平成21年 3月 パレット洗浄機(2号機)導入
平成21年 6月 カーボン保管倉庫新設
平成23年 2月 遊技機リサイクル協会よりリサイクル指定業者として認定
平成23年 7月 障がい者向け就労支援施設開所
平成23年 11月 パレット洗浄機(3号機)導入
平成24年 8月 ISO14001認証取得
平成24年 9月 愛知県産業廃棄物収集運搬業にて優良承認取得
平成24年 9月 愛知県産業廃棄物処分業にて優良承認取得
平成27年 7月 インター東倉庫完成
平成28年 1月 遊技機リサイクル協会業務契約終了
平成28年 4月 日本遊技機工業組合より再生処理会社として認定
平成28年 6月 本社新倉庫開設